千葉で田舎暮らし

千葉で田舎暮らしをしている伊勢海老太郎のブログ

簡単で美味しい!大根の酢漬けの作り方(レシピ)。箸休めにおすすめです。

f:id:iseebitarou:20160301002348j:plain

大根をたくさんもらいました。最近大根を砂糖と塩と酢に漬けて、大根の酢漬けを作ってよく食べています。すごく簡単で美味しいので紹介したいと思います。

前に紫大根の酢漬けを紹介しましたが、同じくらい美味しくて作り方も簡単です。まだ紫大根の酢漬けの記事をご覧になられていない方はこちらもあわせて是非ご覧ください。色鮮やかな紫色の漬物が作れますよ。

www.iseebitarou.net

大根の酢漬けの作り方

では大根の酢漬けを作っていきましょう。

材料

角切りにして1日干した大根500g、砂糖100g、塩20g、酢30cc、千切りにした柚子の皮少々

作り方

f:id:iseebitarou:20160301002349j:plain

大根の皮を剥いて角切りにします。大きさは1センチ〜1.5センチくらいでしょうか。

f:id:iseebitarou:20160301002350j:plain

角切りにした大根を1日干します。私は夜に大根を角切りにして、翌日の夜まで窓際に置いておきました。

f:id:iseebitarou:20160301002351j:plain

大根をボールに入れます。別のボールに砂糖、塩、酢を入れて混ぜます。

f:id:iseebitarou:20160301002352j:plain

砂糖、塩、酢をよく混ぜます。混ぜたらこれをボウルに入った大根にかけます。

f:id:iseebitarou:20160301002353j:plain

大根にかけました。かけたらよく混ぜます。

f:id:iseebitarou:20160301002354j:plain

千切りにした柚子の皮を入れます。柚子の皮の量は画像のような感じです。柚子の風味が大根について美味しくなります。

f:id:iseebitarou:20160301002355j:plain

再び混ぜます。よく混ざったらラップをして冷蔵庫に入れて1日待ちます。

f:id:iseebitarou:20160301002356j:plain

冷蔵庫に1日いれてラップを外してお皿に盛り付けて完成です。1日経つと水分がすごく出ていますね。

f:id:iseebitarou:20160301002357j:plain

完成です。黒い三角の器に盛り付けてみました。黒、白、黄色のコントラストが綺麗です(自画自賛)。

大根の酢漬けを食べた感想

f:id:iseebitarou:20160301002358j:plain

酸味と甘みのバランスが良い感じで、すごくさっぱりしていて美味しいです。ほのかに感じる柚子の風味もまたたまりません。

農家のおばあさんに教えてもらいました。1度作ってみて酸味が足りない、甘みが足りないなど感じたら材料の量は調整してください。農家のおばあさんもかなり適当(良い意味で)に作っているので、聞く度に分量が違う気がします(笑)。おばあさんは長年作ってきた勘で作っているので、分量を聞くのはナンセンスなんですよね。

箸休めにぴったりで何にでも合うと思います。カレーライスの福神漬けの代わりに食べたり、焼肉や天ぷらなど油っこい料理の後に食べると口の中がさっぱりします。もちろん、白飯との相性も抜群です。

今年の冬はこの大根の酢漬けを作って毎日食べていました。だいたい1週間くらいで食べ終わり、また作るの繰り返しです。美味しいですよ〜。おすすめです。

それにしても、我ながら紫大根の酢漬けを紹介したり、大根の酢漬けを紹介したり、30代の男性のブログにしてはずいぶん渋いですね……(笑)。