千葉で田舎暮らし

千葉で田舎暮らしをしている伊勢海老太郎のブログ

MNP一括0円でiPhone6を3台まとめて購入、月額料金が安くなった。

f:id:iseebitarou:20151010164713j:plain

これはiPhone6です。箱ティッシュではありません。先日MNP(携帯電話番号ポータビリティ)でiPhone6の16GBを3台購入しました。

ドコモからauへ、ソフトバンクからauへ、まとめてMNP

2台は両親、1台は私です。両親はNTTドコモからauに、私はソフトバンクからauに、まとめてMNPしました。iPhone6sの発売直後でしたが、あえてiPhone6を購入しました。

iPhone6を購入したきっかけは、両親のガラケーの充電が全く持たなくなったので、新機種を購入する必要があった、さらにスマホに挑戦してみたいという思いもあったからです。私にとっても、ソフトバンク(iPhone5s使用)が更新月だったので、一緒にMNPするベストタイミングでした。

両親は初めてのスマホなのでiPhone6で十分です。私はPCの前にいることが多いのでiPhoneはそんなに触りません。機能や性能より料金重視です。最新機種のiPhone6sは自然と候補から外れました。

できるだけ安くiPhoneを使いたい。そんな私にとって、3回線まとめてMNP、iPhone6一括0円はとても魅力的でした。どのくらいの月額料金になったでしょうか。

ちなみに、ソフトバンクでiPhone5s(機種代金は支払い済み)をこのまま使い続けると、数ヶ月後には月月割が無くなるので、月額料金が7,000円位になります。同じ機種を同じキャリアで長く使っている人がなぜか1番高くて損をする……?これはドコモとauでも言えることだと思いますけどね。

MNP一括0円と特典キャンペーンでよりお得に

iPhone6が某家電量販店で一括0円+商品券でした。さらにauと提携している地元ケーブルテレビ局からのキャッシュバック(au WALLETにチャージ)もありました。

両親が使っていたガラケー2台と私のiPhone5sを家電量販店に下取りに出すというのが条件です。何か指定オプションに加入させられるということはありませんでした。

f:id:iseebitarou:20151010170857j:plain

1つ1つ詳しい金額は書きませんが、auのプランはスーパーカケホ(電話カケ放題プランS)、データ定額5、LTE NETです。本来なら支払いは月々7,500円位なのですが、毎月割、auに変える割スーパー、auスマートバリューの割引(auと提携しているケーブルテレビ局のネット回線を元々使用していたので)が適用されます。

さらに、商品券やキャッシュバックの合計金額を月々の支払いに考慮して計算してみると、3台とも1年目は2,500円位、2年目は3,300円位で運用できます。個人的には月々3,000円位に収まればと思っていたので、これで決めちゃいました。

もちろん機種代は0円なので、最初に家電量販店で機種代金を支払うことはありませんよ。

もし、「一括0円と実質0円の違いって何?」「どうしてこの金額になるのかもっと詳しく知りたい。」という方がいましたら、私が参考にした下記サイトをご覧ください。とてもわかりやすく説明されていて参考になります。

一括0円と実質0円の違いまとめ!MVNO・格安スマホより安いMNP一括0円

金額や割引内容には多少の違いがありますが、だいたい同じようなカラクリで安くなりました。

携帯販売員の方のお話だと、新型iPhone(iPhone6s、iPhone6s Plus)のApple発表会直前が最もお得だったそうです。紹介した上記サイトのような千円台での運用も可能だったのかもしれません。

ちなみに上記金額ですが、事務手数料は計算に含まれておりません。私のソフトバンクは更新月で違約金がかかりませんでした。両親はドコモ10年以上ということで違約金が減額されて3,000円位でした。

ただ、地元ケーブルテレビ局だったか、auだったか、家電量販店のサービス(キャンペーン)だったかは忘れましたが、新規手数料も今なら実質無料ですねと言われたような記憶があります。いろんなキャンペーン特典や割引の説明をされて詳細は正直忘れました……。

キャンペーン特典や割引は、翌月や翌々月から適用みたいなので、明細を見て何かわかったら追記します。

※2015年11月24日追記

家族スマ得プログラムというauのキャンペーンで、3,240円キャッシュバックされることがわかりました。3人合わせると9,720円が上記金額より更に安くなりました。(追記はここまで)

f:id:iseebitarou:20151010180747j:plain

後日、別の家電量販店に行ったら、さらに高い商品券金額のMNP一括0円キャンペーンをしていました。下取りだけでなく、指定オプション加入も条件でしたけどね。

やはり!スマホを安く運用したい場合は、2年ごとにMNP一括0円が現在は最安値で最強だと思いました。タイミングは新機種にこだわらなければ新機種発表直前ですね。

MVNO(格安データ通信SIM)も選択肢に入れようとしてましたが、たまたま行った家電量販店で満足できる見積もりを提示されたので、調べる前に今回は契約しちゃいました(笑)。2年後はMVNOも選択肢に入れてじっくり考えたいと思います。

らくらくホンからiPhoneデビュー

実は両親が使っていたガラケーはらくらくホンです。らくらくホンからiPhone6に機種が変わるのは、なかなかレアケースではないでしょうか(笑)。らくらくスマートフォンも選択肢のうちの1つでしたが、やる気がすごいあったので、思い切ってiPhoneデビューしました。

インターネットもほとんどしたことがないので、アプリもiTunesももちろん知りません。AppleのID登録やメールの設定など初期設定は私がしました。0から教え込む予定です。

巻き込まれたのか巻き込んだのかはわかりませんが、まさか両親と一緒にMNPをして同じ機種を使うことになるとは(笑)。でも一緒に同じ機種で同時スタートすると、設定も同じ操作を繰り返すだけで楽です。管理しやすくて教えやすいです。それぞれ違うスマホにしなくて良かったです。

購入から10日経ちましたが電話とメールは使いこなしています。インターネットもそこそこ使えるようになってきました。毎日頑張っています(笑)。iPhoneにして良かったと言っています。

f:id:iseebitarou:20151010232404j:plain

iPhone6用の購入したケースも紹介する予定でしたが、購入までの経緯を書いたら長くなってしまいました。購入したケースは別の記事でまた紹介します。ちなみに上記画像のケースを購入しました。

MNPする前の注意点

あっ、最後に大切な事を言い忘れていました。MNPするとこれまで契約していたキャリアのメールアドレス(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpのどれか)が使えなくなります。

その代わり、転入先のキャリアのメールアドレス(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpのどれか)が使えるようにになります。当たり前ですが一応。

もう1つ、MNPする前に各キャリアのポイントを使ってしまいましょう。貯まったポイントを使わないでMNPするのはもったいないです。

両親はドコモのポイントが貯まっていたので、dショッピングでドコモポイントを使ってビールをたくさん注文しました。iPhone6を購入した時より、たくさんのビールが届いた時の方が喜んでいたような……(笑)。

※2015年10月14日追記

購入したケースの紹介記事を書きましたので下記追記します。あわせてご覧ください。

www.iseebitarou.net

www.iseebitarou.net

www.iseebitarou.net